ワキガで悩んでいる方は手術によって改善できる

limone

ワキガというのは通常よりもアポクリン線の数が多い場合に起きやすい症状となっています。アポクリン汗腺からは、たんぱく質や糖質、脂質、アンモニアなどを含む汗が分泌されるため、これらが常在菌により分解されることで強い臭いをつくります。ワキガの臭いは強烈で、周囲の人に不快な感覚を与えるものでもあるので、ワキガがコンプレックスになる人は多いようです。

近年では、デオドラント製品の種類も多様化しており、自分に合うものを選ぶやすくなっているため、多くの人が使っています。ワキガ対策用のデオドラント商品を使用してみても、なかなか改善されない場合には、手術によって改善する方法をおすすめします。エステの美容施術ほど費用がかからないのは、心強い点です。ワキガの手術には、保健を使うことができるのです。保険の適用となるには医師がワキガと診断して、保険適用が認められている方法での手術に限られます。美容外科や、皮膚科ではワキガの症例を扱っていますので、まずは診察を受けて、正しい知識を得るようにしましょう。

ワキガの手術をする場合は、アポクリン汗腺の除去手術をすることになります。皮膚にメスを入れて、アポクリン汗腺を取り除く手術になりますので、手術跡が残る可能性があります。しかし、シワに紛れて目立たないように行うので問題ありません。アポクリン線の取り残しなどがあれば、せっかく手術を受けたのにまだ匂いが残っていたりと再発する可能性があるので、信頼できる病院を選ぶことが大切です。前評判や、一足先にワキガ治療を終えた人の体験談などを参考にして、カウンセリング時に聞いて見るといいでしょう。

蚊よけガイド!